topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー用電球 - 2015.12.24 Thu



サンタさんに、雪だるま!
幾つになってもクリスマスは良いものです。
今日は戦後まもなく作られたと思われる、クリスマスツリー用の電球をご紹介します。

これは結構前に手に入れた物なのですが、どうせならクリスマス時期に取り上げたい!
と思って、大切に暖めていました。
そうしたら、案の定暖め過ぎてしまって、本当ならクリスマスの1週間前ぐらいには
取り上げたかったのですが、結局当日になってしまうという、いつも通りの展開です(笑)

クリスマスツリー用電球について、私には何の知識もないのでネットで調べてみると、
物凄い詳しく解説していらっしゃるブログを見つけました。
ものすごく助かりました。
興味のある方は是非覗いてみてください。

passerby ークリスマス電球の歴史ー

このブログによれば、日本が輸出用のクリスマス電球を作り始めたのは
1916年の第一次大戦以降のことだそうです。
そんな昔から作られていたとは、驚きました。
当初は花や果物などの形をした電球がメインだったのが、戦後になって
サンタや雪だるま、家、提灯、着物を着た狸(←!?)など、ユニークな形をした
「ファンシーランプ(変形電球)」が登場し、それが主流となったそうです。
第二次大戦により中断されていた生産と輸出は1946年に再開され、
1966年には輸出量のピークを迎えます。
一時期はアメリカで使われるクリスマスツリー用電球の9割が日本製だったとのこと、
輸出量の凄まじさが伺えますね。



クリスマスと言えば、主役はやはりサンタさんでしょう!
右の二個はそれなりに可愛いのですが、一番状態の良いやつが真顔で怖い!



いやでも、よく見ると可愛……やっぱり怖い!
ちなみにひっくり返しても同じ顔があります。
サイズは大体6cmから7cmほどです。



トボケタお顔が可愛い!雪ダルマ君です。



右手の平から血がピューッて出てるように見えるのは気のせいか?



これをクリスマス用の電球に使おうとする発想がすごい(笑)
調べる前は猿かと思っていたのですが、これはどうやら狸のようです。
手に持っているのは琵琶でしょうか?



つぶらな瞳がたまらん!



これは、オウムかな?それともインコかな?



色鮮やかです!



左が花籠、右が長提灯、真ん中は何なのかいまいち分かりません!
お花のようなエンボスが入っていますね。



提灯をクリスマスの飾りに使うなんてビックリです!
シブイ……!
このシュールさがたまりません!
当時のアメリカ人はこれが何なのか分かっていたのでしょうか?
細かいことはともかく、異国情緒な雰囲気が好まれていたのかもしれませんね。



ソケット部分を見てみると「15V JAPAN」とあります。



もしかしたら点くんじゃないかと思って、わざわざ実験セットを買ってみましたが
一つも点かないという悲しい結果になりました(笑)

クリスマスがやってくると、今年もいよいよ終わるんだという実感が湧きますね!
私は特に予定も無く、いつも通り仕事をして過ごします……。
それでは皆さん、良いクリスマスを!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

クリスマスツリー用のこんなアンティーくなブツがあるなんて、全然知りませんでした。
一つ一つが何て味わい深いのか!
しかし点かなかったのは残念。しかも一つも点かないとは・・・ 流石に時が経ち
過ぎてるんでしょうね。

クリスマスイブは、きっとこの日に浜に出ればクリスマスプレゼントがあるに違いない!
という妙なテンションのもと浜に繰り出しましたが「んわーい!」的なブツにはお目に
かかること叶わず。そもそも海が今日はクリスマスだから!などと認識する訳もなく(笑)
そんな微妙な状態で私の今年最後の浜拾いが終了となりました。

今年も一年ありがとうございました。黒猫チャックさんには、化粧品壜で助けられて
ばかりでした。また来年もどうぞよろしくお願いします!
あと、素晴らしいコレクションも楽しみにいていますよ。それではよいお年を!

あけまして おめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします!

お互い良い物見つかるといいですね(^^)
マイナー化粧品に栄光あれ

よ〜かんさん、あけましておめでとうございます!

まだクリスマスという文化が日本に浸透しないうちから、これだけのものを
作ってアメリカに輸出していたとは面白いですよね!

クリスマスイブは、浜に行ったのですか!
しかし現実は、そう上手くはいきませんね(苦笑)
サンタさんがビンをプレゼントしてくれればどんなに嬉しいことでしょう。

私が分かるのは化粧品の事ぐらいなので、せめてものお役に立てればと思います。
そうそう!つい最近ウテナの男性クリームの完品を手に入れまして、近く取り上げる予定です。
よ〜かんさんの浜拾いでの成果を、今年も楽しみにしております!
今年もよろしくお願いいたします。

コップ祭りさん、あけましておめでとうございます!
今年もレトロまみれな一年になりますように。

コップ祭りさんのコレクションは私の好みに近しいものばかりなので、
今年も更新楽しみにしております!
マイナー化粧品と共にあれ!(スターウ○ーズ風?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/85-5009113d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけましておめでとうございます! «  | BLOG TOP |  » ベルツ水あれこれ

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。