topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃谷順天館 美顔水(&そっくりさん) - 2015.11.14 Sat



美顔水が2つ?いえいえ違います!
桃谷順天館の美顔水と、三浦化粧品製造所のベルツ水です。
ベルツ水は美顔水にヤバイくらいそっくりです(笑)
見つけた時は「え?えええ?」となりました。
いつの時代も、人気商品には類似品が存在するものですが、これはまさしくそうですね!
デザインをよく見ると微妙に違うところがあるのがまた、あざとい!
今回は、この2つを並べて比較しながら見てみたいと思います。

桃谷順天館の美顔水は、以前、別バージョンのビンを取り上げたことがあります。
当時は青いビンは持っていなかったのですが、とうとう出会うことができました。
その後で更にソックリなビンを見つけたのですから、もう買わないわけにはいきません!
模倣品が実際に手にできる機会って少ないんですよね。
下手したら美顔水そのものより貴重かも?流通量も少なかったでしょうし。
こういう物に出会うと、当時の商売人の商魂の逞しさ、図々しさ(←誉め言葉です 笑)
を感じてニヤニヤしてしまいます。



美顔水がこの青いビンになったのは、1934年の事だと思われます。
その年の3月の新聞記事に、当時の広告が載っていました。
新装して増量したことを声高々に宣伝しています。
美しい青色のビンに、アールデコ調のラベル、細かいカットが施されたスクリューキャップ。
当時としては大変モダンでお洒落なデザインだったことでしょうね。
現在の美顔水のボトルデザインは、このデザインをほぼ踏襲した形になっています。
昔の美顔水のビンは淡い青色をしているものが多いですが、現在の瓶は濃い青色です。
それから、キャップの色も、昔の物は黒で、現在の物は焦げ茶という違いがありますね。
現在は男性向けの美顔水も販売されていて、そちらは青いラベルに白抜き文字になっています。

ちなみに、このベルツ水を作った三浦化粧品製造所についても調べてみましたが、
詳細は全く分かりませんでした。
人知れず消えていった、数ある化粧品会社の一つだったのでしょうか。
住所には「東京市」とあるので、1943年までの商品であるのは間違いないと思います。
美顔水を真似て作られた物だと仮定すると、1934年から1943年までの間に作られた
可能性が高いですね。綺麗なビンなので、戦局が厳しくなる前に作られた物のような気がします。



サイズは縦幅約9.5cm、横幅約4cm、奥行約2.7cmです。
美顔水のほうが気持ち大きめな気がしますが、計ってみたらほぼ同サイズでした。
瓶の色や形はほぼ一緒なので、ラベルとキャップが無ければ見分けが付かないのでは?
美顔水が擦りガラスのように見えますが、化粧水の成分がガラスを曇らせているようです。
洗えばベルツ水とそっくりになるのではないかと思います。
でも蓋が開かないので諦めました。





ラベルを見比べてみます。
美顔水のラベルは縦幅約5.9cm、横幅約2.3cm。
ベルツ水のラベルは縦幅約6.3cm、横幅約2.4cm。
ベースのデザインはほぼ同じですが、ベルツ水は美顔水のラベルデザインに
更に要素をプラスしています。その分、縦幅も大きいようです。
ラベルの上下の部分を見比べてみるとその違いが顕著です。
アクセントとして朱色を使っているところなんかは、本当にそっくりですね!
「水」の書体もよく似ています!
トレードマークは流石に真似できなかったようで、全然違いますね(笑)



側面を見比べてみます。同じですね〜そっくり。



背面はこんな感じです。言うまでもなくソックリ(笑)
美顔水のほうはラベルが残されていて、
「本品はニキビ、吹出もの、あせぼ等の治療に著効あり、虫に刺された時、
 髪剃後等の消毒によく、皮膚の衛生薬として有効且つ常用すれば皮膚を整美す。」
と、あります。
ベルツ水も背面にラベルがあったのではと思いますが、跡形もありません。



底を見てみます。
左が美顔水、右がベルツ水です。
美顔水は特にエンボスが見当たらず、何か貼られていた痕跡があります。
ベルツ水は右に「2」のエンボスがあります。
ディギング等で見つけた際には、これが見極めの手掛かりになりそう?



違いが大きいのがこの蓋です。上が美顔水、下がベルツ水です。
美顔水は桃とトンボのエンボスのみですが、ベルツ水は「TOWEL GOURD COLOGNE」
とあります。「GOURD」は瓢箪のことですから、日本語に訳すと「瓢箪コロン」!?
原料が瓢箪だったのでしょうか?
ヘチマ水があるのだから、同じウリ科である瓢箪でも化粧水が作れるのかな?
と調べてみると、瓢箪の実には毒性があってなかなかヤバい代物らしいです。
果たして化粧水の原料として使用できるような物だったのかどうか、謎です……





本物でも模倣品でも、ビンの美しさは変わりませんね!
今回は「ベルツ水が美顔水を真似たのでは?」という視点でご紹介しましたが、
もしかしたら、その逆もあり得るんじゃないか?なんて思ったりして(それは無いだろーけど 笑)
あれこれと妄想を膨らませてくれるビン達です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

美顔水とそっくりさんのベルツ水、いつもすごい発見なさると思うのですけど
ずっとベルツ水のこと調べてて製品を探していたので、ちょっと感動しています

ベルツ氏のベルツ水自体はいろいろ有名なんですけど、ベルツ水の製品て
どれくらいあったんでしょうか??というのが、ずっと長年の、疑問だったんです
ベルツ丸(違ったかも)とかベルツクリームは商報などにあったように覚えてますけど
(出先で手元に資料がないの)本来のベルツ水の製品情報が、探してもみつかんないところでした
あったんですねっっ

薄いブルーのボトルがきれいです、で、しかもこれ、美顔水と比較して時期も推定できるっぽい
ですよね、すごいですー♪♪ありがとうございました!!

せっかくの桃谷順天館なのに、ベルツ水のことばかりですみませんでした…
「にきびとり美顔水」の背面の「虫に刺された時」って…すごい多機能な化粧水ですよね

mukashi_noさん、どうも〜

……って、お伝えしたいことは、ほとんどメールしてしまったので、
ここに書き込むことは特別これと言って無いのですが(笑)、
新発見が1つ2つほどありましたので、ご報告します。

あんてぃかーゆさんでも、ベルツ水の瓶があると言うので、実物を見てきました。
1つは、「サザレ ベルツ水」です。
瓶を確認したところ、なんと蓋には桃にトンボのマーク!
私の持っている美顔水とは違い、少々大きめではありますが、
おそらくは美顔水の瓶を「再利用」して販売された物だと思います。
ということは、これも美顔水が新装された以降のベルツ水ということで、
年代がある程度、特定できます。

それから、もう1つは「ホシ美ベルツ液」です。
ページURLです→http://antiquaille.jp/blog/?p=22850
こちらは大分珍しい物だと思います。
星製薬が戦前に売り出した物でしょうが、詳しい年代は分かりません。
大手企業がベルツの名前を使っているのは、初めて見たかもしれません!
製薬会社なので、薬として売り出された物か?とも思いましたが、
星製薬の製品で「ホシ美」と名の付く物は化粧品に限られるので、
どちらかというと化粧品として売り出されたものかと思います。

私は特別「ベルツ」を意識して集めることはしていないのですが、
mukashi_noさんのご指摘で急に興味が湧いてきてしまいました(笑)
また面白いものが発見できれば、ご紹介します。

昔の記事へのコメント失礼します~
ベルツ水の蓋を見て、もしや!と思い立ち手元のヘチマコロンのスクリュー式の蓋を見てみました
ベルツ水のの蓋と全く同じでした(笑)
瓶はオリジナルなのに蓋は他から取ってきたのでしょうか?
それとも瓶まで…?

Re: タイトルなし

レトロアツメさん、はじめまして!

すぐにお返事できずごめんなさい。情報ありがとうございます!
このベルツ水の蓋、ヘチマコロンの蓋だったんですね!
家にあるヘチマコロンの蓋を見たら、確かに全く同じです。
試しにベルツ水の蓋と交換してみましたが、ぴったりハマりました。
更に、美顔水の蓋とヘチマコロンの蓋を交換してみました。これもピッタリでした!

もしかして、この三浦化粧品製造所のベルツ水は、
ビンは美顔水、蓋はヘチマコロンという寄せ集めでできているのでしょうか!?
三浦のベルツ水はこの記事を書いた後、もう1つ手に入れているのですが、
それも蓋はヘチマコロンでした(笑)

ビンも蓋もリサイクルとなると、物資の乏しい戦時中に販売されていた物かもしれません。
オリジナルなのはラベルと中身だけということになりますね!
面白いことに気づく事ができて本当に感謝です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/83-cc052684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルツ水あれこれ «  | BLOG TOP |  » 西口商店 ミサイル行軍

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (12)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。