topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資生堂 薬用アクネローション - 2015.10.12 Mon



ちょいと珍しい?
資生堂のアクネローションです。

これはシルバーウィーク中の平和島骨董まつりで見つけたものです。
平和島は初めての参戦でした。
家からはちょっと遠いし、規模も微妙だったので、いまいち踏ん切りがつかず……
だけどシルバーウィークは時間があったので、ダメ元で行ってみようとなった訳なのです。
全体の三分の二ほど見てまわったところで「これはもしかして、まさかの収穫ゼロかも…」と、
ほとんど諦めかけていた私の目に飛び込んできたのは、化粧品の山でした!
正確には山にはなっていなかったけれども、化粧品欠乏症(笑)だった私にとっては
十分に山と言って良い量なのでした。
そして、そこで私は初めて「まとめ買い」というものを経験してしまいました〜!
店主の方とここまで真剣に値段交渉したのは初めてだったかも!
結局ほぼ相場通りの価格だったのでお買い得感はさほどありませんでしたが、
良いんです、素敵な化粧品にまとめて出会える機会はなかなか無いので!
さっきまでは全然期待していなかったのが、次の瞬間にはまとめ買いです。
いやいや恐ろしいですね(汗)
で、肝心のアクネローションは、このまとめ買いの後、他の店で見つけたものです。
卓上に疎らに置かれているビンの中で、これだけが何故か伏せて置かれていました。
私はまとめ買いをした後で心はホクホクだけど財布は寂しい状態だったので、
もう何も買うまいと思っていたのですが、この伏せられたビンを見た瞬間に私の
化粧品レーダーが空かさず反応。
手に取ってみると、なんとも綺麗なブルーのビン!
しかも見た事も無い資生堂!底には花椿のエンボスあり!そして安い!
という訳で、即買いでした……!



全長は約12.5cmほどです。
レトロで可愛いラベルデザインです。



横から見るとこんな感じ。



背面にはラベルがあります。



主成分はアクターマー(殺菌剤)とエチニールエストラジオール(女性ホルモン剤)、
90ccで○契価格180円、住所は東京都中央区銀座となっています。
姉妹品としてアクネクリームがあるようです。



店主のお話によれば新しいものは口にゴムがはめてあるそうですが、
これはちゃんとガラスだから古いものだそうです。
スクリューキャップの内側にはコルクのカバーがはめられています。



底には花椿のエンボス!なんだかんだ、これが一番嬉しいかも。

手持ちの資料を確認してみたところ、アクネローションの発売年は1937年と1957年でした。
二度、新製品として発売されているようです。
二度目の1957年はリニューアルだと思いますが、私の持っているものがリニューアル前なのか?
リニューアル後なのかというのは判別が難しそうです。
1951年の資料ではアクネローションの主成分がホモスルファミン(殺菌剤)であること、
○契価格が1953年の独占禁止法改正で認められた再販契約により設定された価格であること
(断言はできませんが…)等を考慮すると1957年以降の物の可能性が高いかもしれません。
古いモノには珍しく、ラベルにはフィルムコーティングがしてあってツヤツヤテカテカです!



良い色です。
ソワール・ド・パリに負けないブルーです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは
毎度資生堂の記事になると真っ先にコメントする私って…

骨董市で化粧品の山…夢のようですね(; ~ ;)確かに、割と後半まで収穫が無いとその分嬉しさも一押しですよね〜
底のエンボスが一番嬉しいの分かります!何だか資生堂の瓶の中でも特別な感じがして(笑)
ブルーの古い瓶はメジャーですがまだ一つも持っていないので、次の遠征で見つかるといいなぁ(^_^)

もち子さん、こんばんは!

資生堂を取り上げる時は、少なからず、
もち子さんのことを思い浮かべます(笑)
だから一番乗りでコメントしてくれるのは嬉しいですよ!

収穫が無さすぎて、手ぶらで帰るのも寂しいからと
文鳥のミニチュア買っちゃいました(笑)
その後で化粧品見つけちゃって、節約しとけば良かった……
となるワケです(汗)
化粧品であれだけの量を見たのは、かなり久しぶりでした!
店主さんも化粧品大好きだそうで頑張って仕入れているようですが、
品薄だったり高値だったりして色々と大変みたいです。

ブルーの瓶は良いですよー!
神薬とかになっちゃうと高いけど、その他のジャンルなら
割と安く手に入る気がします。
ご縁がありますよーに♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/79-49eb40f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川越まつりに行ってきました。 «  | BLOG TOP |  » エイボン 猫型ビン色々

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。