topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正体不明! 東京タマモ香水 - 2015.09.20 Sun



ハート型のラベルに金ぴかプリントが可愛い!
東京タマモ香水です。
ここ最近は正体の分かる物の記事が多かったですが、今回は全く正体不明です。
考察をして長文を書くのも楽しいけど疲れるので、書けることの少ない物を選んで、
ここらでちょっと休憩したいという下心があります(笑)

この香水ビンは日本のアンティークを集め始めた頃、初めてあんてぃかーゆさんに
お伺いした際に「ひとめぼれ」しました。
それから数年経った今でも思い入れは変わらず、当時と違って物に溢れ返った棚の
中でも常に良いポジションに鎮座しております(笑)



ビンには側面から三つの溝が入っていて、それがなかなかおしゃれな感じ!
淡い水色のスクリューキャップも劣化はしていますが良い色です。
サイズは横4,3cm、縦4,2cm(キャップ込み)と、手の平にスッポリ収まるサイズです。
古い香水ビンとしては平均的なサイズかな?
中にほんの少し香水が残っているのですが、熟成されて結構強烈な香り(笑)



背面から見ると、ラベルの後ろに何か文字が見えますよ!



う〜ん……「ツト」は分かるんですが、その前の二文字?が消えていて分かりません。
入っていた香水の香りの名前か、はたまた企業名か?
分かる方、いらっしゃいます?



横から見ると薄いビンであることがよく分かります。
暑さは約1,2cmです。



底は結構ぶ厚い作りです。



良いサイズ感です〜

「東京」と名が付いているので、東京観光のお土産として作られたのではないか
と思っているですが、真相はいかに?
年代は、1960〜70年代でしょうかね〜

スポンサーサイト

● COMMENT ●

わぁ~これツボです!前の靴型の瓶と似たような空気を感じるw
ハート型のシールも可愛いし色が黒に金文字っていうのも良いですね!
本体もこれだけ可愛いのだから、箱もどんなのだったか気になりますね。

この香水壜、かなり似たのを拾っています!
口が欠けている残念なヤツなのですが、基本的なデザインは一緒。
側面の三本の溝とかソックリです。ただこちらのは幅が3.8cmと少々小さいです。
高さは3.1cmですが、口が欠けている上に蓋がないので当てにはならないです。
その他何となく微妙に何かが違う感じがします。でももしかしたらこの香水の関係
かもしれないという希望が・・・って位でしょうか。
香水壜は他にも少々拾っていますが、ラベルがないともう何も判りませんね・・・
かわいいのですけど。

惑星さん、どーも!

ボンエムと確かに似ているかもしれませんねw
言われるまで気づきませんでしたが、実際比べて見てもパステルカラーの
樹脂製のキャップに金文字のラベルの組み合わせというのが、本当よく似ています!
これぐらいのサイズの香水って、箱付きで残っているものは少ないんですよね〜
すごく特徴のあるネーミングとデザインなので、そのうちどこかで出会えるんじゃないかと
楽しみにしています。

よ〜かんさん、こんちは!

似た物をお持ちなんですか!
三本の溝の間に、丸いエンボスが入ってるんですが、そこも共通しているなら
かなり良い線いっているのではと思いますよ!
溝三本だけなら、わりとポピュラーなデザインと言えなくもないので、
他の香水ビンの可能性もあると思います。
ノーブランドの物で、しかもこれだけ小さい物だと、身元が分かるようなエンボスって
入ってませんから、特定がなかなか難しいですよね〜
それだけ、分かった時の喜びは大きいでしょうが!

おお、残念!
この丸いエンボス、気泡と勘違いしてました(笑)
こちらには入っていないですね・・・
小さな香水壜って、結構それぞれ特色があるので、何のヤツか
判らなくても見つけると嬉しいんですけどね。

よ~かんさん、どうも!

> この丸いエンボス、気泡と勘違いしてました(笑)

そうなんじゃないかなぁ~と思っていました(笑)
紛らわしいですよね~
最初は私もアレ?と思いました。
規則正しく配置されてるので、デザインの一部だと理解しています。
1960~1970年代と言いましたが、惑星さんからボンエムに似ているという
ご指摘を受けて、これもボンエムと同じ1950年代かも、と思い至りました。
デザインにはある程度流行があるし、年代くらいはそれで推測できるかも?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/77-b4ba3a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エイボン 猫型ビン色々 «  | BLOG TOP |  » 資生堂 資生堂歯磨

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (12)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。