topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーム化粧料本舗 レーム化粧水 - 2015.07.19 Sun



またレームかよ!と思った人、ごめんなさい。
またレームです(笑)
レーム化粧料本舗のレーム化粧水です。
特に目新しい情報はありませんが、あまり日を置かずに紹介しておきたいのです。
台形で丸みがほとんどありません!
この時代のビンでは案外珍しい形かもしれません。



化粧水は箱は持っていませんが、サイズ違いで2つ持っています。
全長を比べると小さいほうは約14cm、大きいほうは約15cmくらいで、
微妙なサイズ違いです!(ちなみに小さいほうは未開栓)
あ、でも、小さいほうはコルク栓分の高さがあるわけで、純粋にビンの高さだけ
比べてみると2cmの差があります。
大、中、小で三種類のサイズを売っていたのかもしれないと思いましたが、
単なる規格違いである可能性もある気がします。



ラベルのデザインはとても華やかですね!
2つを比べてみてもデザインにはほとんど違いがありません。
薔薇のイラストがいかにも「高等化粧料」らしい雰囲気を醸し出してます。
レームは特にこれといった決まったモチーフは無いんですね。
これまで紹介したレームの商品の共通点といえば、花が使われていることぐらいでしょうか?

で、このラベル、ビンの三面に渡ってグルッと貼ってあるんです。
正面から反時計周りにビンをまわしてみると……



ぐるぐる〜



ぐるぐる〜



ぐるぐる〜

レームのデザインは気合いが入っていて見ていて面白いですね。
商報をそれなりに調べてみても全然情報がないのが残念です。
日本粧業会はなぜか大正期の資料が少ないんですよね〜
レートが商標の問題でレームを訴えた、大正11年頃の資料がもっとあれば、
なにかしら分かりそうな気がするのですが……



この2つのビン、ゆがみがすごい!
特に小さいほうは一部尖ったもので突いたような凹みが見られます。
上の写真の中央部分が凹んでるんですが……分かるでしょうか?



未開栓なせいか、中に残っている化粧水は沈殿物もなくキレイな蜜のようです。
それにしてもガラスが薄くて怖い!
ちょっとしたショックで割れちゃいそうです。
大きな地震が起きませんように……

スポンサーサイト

● COMMENT ●

本当に薄いですね!これは確かに怖いですw
大きい方はコルク栓で中身入っている状態なのでしょうか?

昔の押しの強さって凄いですねw自ら高等と名乗る強さは
現代にはほとんど存在していない気がします。

惑星さん、こんばんは!

小さな物ならこれぐらいガラスが薄くてもそんなに不安にならないですが、
全長10cm超えるものが薄いと相当不安ですよw
それでも現代まで生き残ってきたのだからすごいです。
大きいほうはコルク栓がはまっていますが、口の部分でポッキリ折れています。
中身は10分の1ほど残っていますね。

現代はこういった単刀直入な表現をしなくなりましたよね。
その分、表現が巧妙になった、嘘が上手くなったと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/71-1fb90306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田中地球堂 薄化粧あらい粉ヤッコ «  | BLOG TOP |  » 昇英堂 ゴコーのかほり

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。