topimage

2017-05

平尾賛平商店 レート粉白粉 - 2015.06.26 Fri



先週、久々にあんてぃかーゆさんにお邪魔しました。
帰宅後、戦利品を机に並べてみると、素敵な雰囲気になったので写真をパチリ。
(後ろに飾られているのは昔集めまくっていたミニチュア香水ビンです 汗)
単品でも十分素敵なんですけど、集合体になると更に可愛く素敵に見える気がします。
某アイドルグループと同じ原理かな?笑
レートポマードのビン、レート固煉白粉のビン、レート粉白粉の紙箱、資生堂の粉白粉の紙箱2つ、
ゴコーの香水ビン……今回も良い収穫がありました♪
店主の恵子さんはとても気さくな方で、会話が弾むのでいつも長居してしまいます。
ボトルシアターと同じく大切な心の拠り所の一つです!



今回はその戦利品の中から、平尾賛平商店のレート粉白粉をご紹介します。
このデザインの粉白粉がずーっと欲しくって、状態の良いものにやっと巡り合えました!
明治43年に発売されたものと思われます。
この繊細なデザインと色遣い、たまりません〜





裏には平尾さんの御尊顔!妙にリアルですね〜
裏返したらいきなりこの顔があったので、ちょっと笑ってしまいました。









側面もしっかりデザインされています。
ちょっと破れちゃってるのが残念です!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

黒猫チャックさん、こんにちわ!
戦利品!並べるだけで絵になりますね~。後方にいるのに強いゴコーの存在感w
昔のデザインて見ていて飽きないのがいいですね。
レート粉白粉、明治43年のお品なんですか?形状が崩れてないのが凄いですね!
個人的には裏の平尾さんが見えたとき、きゃ━━━(n‘∀‘)ηとテンション上がりましたw

きゃー!
なんて素敵なアイドル達(笑)
私の推しメンは右奥の可愛らしいお粉箱かしら♪

レート粉白粉デザインが素敵!
明治43年のデザインとはハイカラですね~。
また色使いがたまらないわ。
側面に描かれているバラも可愛いです。

私瓶好きだけどお粉箱も大好きなんです。
なんだか見てるとキュンとなるんですよ~。
以前蔵で見つけた裁縫箱にレート粉白粉の赤箱を見つけたときは宝物を見つけたようでした。
またあんな出会いがしたいです。

惑星さん、こんにちは!

ゴコーの存在感は何なんでしょうねw
他のデザインと比べて今一つな印象なんですけど、
ブサカワ?ダサカワ?(←褒め言葉です)って感じですよね。
本当、昔のデザインは見ていて楽しいです。

明治43年に発売された粉白粉ですが、いつ頃までこのデザインが
採用されていたかが分からないので、何とも言えません。
発売当初の物だったら嬉しいな~
惑星さんは、まさかの平尾賛平推しですか(笑)
平尾さんもあの世で喜んでいらっしゃることでしょう(笑)

maicaさん、どーも!

推しメンが右奥の粉白粉とは、ツウですね!
多分、1950年代ぐらいの資生堂の粉白粉だと思います。
この紙箱の柄は、私には、おにぎりが飛んでるように見えてしまいます(笑)
この時代の資生堂は面白いデザインが多くて好きです。
パッと見で「資生堂だ!」って分かります。

粉白粉の紙箱、私も好きです!
円形の限られた空間に思い切り表現される世界観みたいなものが、
どれもとてもロマンチックなんですよね〜。
蔵で見つけられたことがあるんですね!
なんて素敵な出会い方なんでしょうか〜
また素敵な出会いがあることをお祈りしてます♪

黒猫チャックさま、はじめまして!
勇気を出して、コメントします、資生堂にレートがいっぱい♪
ミニチュア香水ビンもうれしいです、ダリとかグレセット
タブーも目立ちます、ほんといろいろお持ちですね、すごいー

粉白粉は白色でしょうか?実際に見るととても独特で素敵なデザインです
ところで、肖像の賛平氏、髪もひげもあるっぽくて若干スリムで
案外お若い時の肖像かも?通常よりキリッとして愛らしいです…
氏の髪の毛は、昭和までに、完全に消えてしまいますし、ね??

どれもとても楽しく興味深く拝見しました、眼福です♪♪♪

mukashi_noさん、はじめまして!
(全く「はじめまして」な気がしませんが 笑)

ミニチュア香水ビン、やっぱり分かって頂けますか!
ダリは好きなので結構集めてます、写ってる香水ビンは
ほんの一部で、もーっとありますよ!
このブログで紹介するには、ちと新し過ぎる物もあるので、
後でこっそり写真お送りします。

粉白粉の色についてですが、記述は無く、中身も空っぽなので、
分からないんですよー…残念!
ご提供頂いた情報の通りだとすると、これは1910年から1926年の
間に発売された物の可能性が高いですね。

> 氏の髪の毛は、昭和までに、完全に消えてしまいますし、ね??

えー!マジですか!?
商品に付けるものだから、美化してるんでしょうか(笑)
そんなところにまでお気づきになるmukashi_noさんがスゴイ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/68-fe48458a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

身元不明のビン達のお話 その2 «  | BLOG TOP |  » レーム化粧料本舗 レーム煉白粉

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR