topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーヴァヤ・ザリャー スペードの女王 - 2015.01.25 Sun



ロシアの化粧品会社ノーヴァヤ・ザリャーの、「スペードの女王」という香水のビンです。
その名に相応しく、ビン本体にはトランプにちなんだエンボスが至るところにあります。
可愛いハートの形をしたガラス栓は固く閉まっていて抜けません。
コテコテしていて、手作り感があって、とても可愛らしいです。

これはアンティークモール銀座の「ナツカシスム小景」にて買い求めたもの。
ガラスケースの中にこれを見つけて、即ひとめぼれしちゃいました。
いいお値段だったので悩みましたが、誕生日だし良いよ!
と、ツレが奮発してくれました。やったね!
アダチヨシオさんがいらっしゃれば、このビンの詳細をお伺いしたかったのですが、
当日は残念ながらご不在でした。

しかし!
裏返してみると、そこにはこんなラベルが!



商品名も書いてあるし、これだけの手掛かりがあれば、身元調査は楽そうです。
若葉商会は、今は無き株式会社わかば(2009年に倒産した香水輸入商社)の
1952年から1972年までの名称です。
若葉が取り扱っているとなると、海外の香水ビンであること、
それほど古くないものであることは、ほぼ間違いありません。
パッと見では、古い日本製の物のように思ったのですが、ハズレでした。
海外サイトを中心に調べてみると、情報が出てくる、出てくる。
素性が分かると気持ちが良いものです。

この香水は、プーシキンの小説「スペードの女王」をモチーフに、
1971年のソ連で発売されたようです。
当時の製造販売元は国有化されていたため、企業としての名称はありませんが、
1917年にロシア革命が起こり国有化されるまでは「Brocard & Co」という
ロシア最大手の化粧品製造販売会社でした。
Brocard & Coは、1861年にフランス香水商アンリ・ブロカールがロシア帝国で
創業した工場からスタートしています。
低価格の商品は評判を呼び、波に乗ったブロカールは高級化粧品の製造販売にも着手。
皇帝ニコラス二世の王妃に気に入られ、とうとう王室御用達となります。
創業者は1900年に死去しますが事業は引き継がれ、1917年のロシア革命まで
Brocard & Coとして営業を続けました。
革命が起こり工場は国有化されたため、事実上ブランドは消滅しますが、
工場は化粧品の製造を続け、ソ連時代には香水の名品を多く生み出したようです。
ロシアを代表する香水「赤いモスクワ」もソ連時代にこの工場で製作されています。
ソ連崩壊後は再び独立し、名称を改め「ノーヴァヤ・ザリャー」となったようです。
「新しい夜明け」という意味だそうです。時代を象徴するような良い名称ですね!
この名称は現在まで引き継がれています。



エンボスが分かりやすいように光を透過してみます。
左がスペードの女王、右がハートの1。



左がクローバーの3、右がダイヤの7。
この数字は小説「スペードの女王」の中で非常に重要な役割を果たします。

緩めのエンボスを見ると、その当時のソ連のビン製造技術がどの位のものだったか、
なんとなく想像がつく気がしますね。
とっても味わいのあるビンです!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/47-36846852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃谷順天館 美顔ユーマー «  | BLOG TOP |  » 骨董ジャンボリーに行ってきました。

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。