topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董ジャンボリーに行ってきました。 - 2015.01.18 Sun



1月11日、日本最大級の骨董の祭典、骨董ジャンボリーに行ってきました!
最終日は避けたかったのですが、溜めていた家事用事をこなすために断念……。
参戦は最終日である11日となりました。
写真の瓶は、今回の戦利品です。う~ん、可もなく不可もなく……かな?
香油ナゴランのビンは、ずっと気になっていたものなので見つけられて良かったです!
そしてベルツ水。
これより2倍ほど大きいベルツ水を持っていますが、ラベルのデザインやビンの形からして、
時代は同じでも全く別のメーカーに作られたものだと思われます。
ラベルのデザインはなかなかイカしていてお気に入りです♪

しろねこ屋さんで、このベルツ水のビンを購入した際、
「びん博士がいらっしゃるので、その瓶についてお聞きになると良いですよ!ご案内しましょう」
と声を掛けて頂き、これはご好意に甘えるしかない!とブースまで案内して頂きました。



ここであらかじめ言っておきたいのは、私はビンの収集を始めてから約5年になり、
もちろん博士の存在も知っていたのですが、博士のビンに対する思い入れを書籍などで知るにつれ、
果たして私のようなニワカがお会いしても良いものだろうか?なんて思っておりました。
それから、私自身が非常な人見知りなもので、単独でアタックするには勇気が足りませんでした。
そんなこんなで、心の底では是非お会いしたいと思いながらも、現実では避け続けていた博士と、
6年目にして、初めてお会いする!しかも何の心の準備もなく突然に!というワケで、
表面上冷静を装いつつも、内心のそわそわっぷりは尋常ではありませんでした。

初めてお会いした博士は、噂にお聞きした通りの、とても人当たりの良い物腰柔らかな方でした。
ご挨拶のあと、とりあえず名刺交換。
趣味用の名刺を作っとけば良かったなあ〜。普通に仕事用の名刺を渡しちゃいました。
びん博士の名刺、とっても素敵です。(左のハガキには新年のご挨拶が載っています)
それから私が購入したビンについて、原色日本壜図鑑について、今後作りたいと思っている本の
構想について……などなど、お話することができました。
ご自身に残された時間というものに大きな不安をお持ちのご様子で、
「急がなくちゃならないと思っているんですよ」と、しきりに仰っていたのが印象的でした。
ボトルシアターに近いうちにお邪魔することもお約束して、その場はお別れいたしました。
しかしその後も、会場内物色中の博士に何度か出くわしました(笑
店頭に置かれた神薬の箱と瓶の記述を熱心にメモしていらっしゃいました。

今回は最終日の参戦となったので、あまり期待していなかったのですが、
思いがけず博士とお会いできて、とても充実したジャンボリーになりました。
これで、心おきなくボトルシアターにも行けます!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

骨董ジャンボリー、行きたかったです・・・
特に何かを購入しなくても、アンティークな何かに触れるのはとても心地いい
ですからねえ。そして、ベルツ水。化粧品のような雰囲気を纏っていて華やか
な感じがしていいなあ。

そして、遂に博士とお会いしたのですね! やっぱり博士とお会いするのに、
相当な気後れがありますよね。何かきっかけがなければとてもじゃないけど
私も無理でした。しかも何の心の準備もない状況であればどれだけバクバク
状態だったのか、察するに余りあります(笑)

そして遂にボトルシアターに行かれるのですね~ 黒猫チャックさんがどんな
感想をを抱くのかとっても楽しみです。初めてあそこに行くと、いたって普通
の住宅地であり、外見からボトルシアターを見分けるのは困難なので、お気を
付け下さい(笑)

よ〜かんさん、どうも!

昔のものを眺めていると、和みますよね〜ホッとすると言いますか。
骨董ジャンボリーは特に規模が大きいですから、
いつまでも飽きることなくいられますよね!

ベルツ水に関しては、博士から詳細を伺ったと思うのですが、
相づちを打つのに精一杯であんまり内容を覚えていません(笑
本当にいきなりだったのでドキドキしましたよ!
色々お話を伺いつつも「博士は実在したんだなあ」とかアホなことを考えていました。
噂には聞いていますけれど、ボトルシアターってそんなに分かりにくいんですね!
方向音痴ですし、ボトルシアターに行く時には、お迎えを頼んだほうが良いかもしれません〜


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/46-a634e35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーヴァヤ・ザリャー スペードの女王 «  | BLOG TOP |  » あけましておめでとうございます。

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。