topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾賛平商店 レートクレーム - 2014.11.12 Wed



これはもう、ビン好きの方々に説明は不要ですよね?
平尾賛平商店のレートクレーム。
ネット検索すると製造終了している古い化粧品の中では一番なのでは?
と思うくらいのヒット数です。
ネット上でもとことん語り尽くされた感のあるレートクレームですが、
意外と完品の情報が少ないので、敢えて取り上げます!
豆ビン(ビン底直径3cm×高さ2.5cm)、中ビン(5cm×5cm)、大ビン(8cm×6cm)
の三つを持っているので、なんとなく重ねてみました。
左に立っているのは私……ではなく、メンフクロウのメン子さんです。
大ビンのどっしり感と豆ビンの豆感が伝わるように置いてみたのですが、いまいちですね。
メン子さんは大体ライターくらいのサイズです。





二枚目の画像は大ビンのラベル、三枚目の画像は上から豆ビン、中ビンのラベルです。
豆ビン中ビンはラベルが二枚ですが、大ビンだけは、四枚のラベルが貼ってあります。
最初、単純に大きいから四枚ラベルがあるのかな?と思ったのですが、
四枚タイプは二枚タイプにデザイン変更される前の、古いもののようです。
(nanairo-9様のぬくもり小壜の博物館という素敵なブログで教えて頂きました。
ありがとうございました。)
豆ビン中ビンより渋めのデザインで、星のようなモチーフがあります。夜のイメージかな?
戦前の時代のビンには外国語の併記が多く見られますが、その多くは英語です。
レート化粧料のシリーズは、フランス語なんですよね〜
wikiによると、日本で初めて化粧品にフランス語を使ったのはこのレート化粧料の
シリーズなんだそうで、「レート」はフランス語で「乳」を意味するとか。
牛乳の有効成分を応用した化粧品だったために、このようなネーミングになったそうです。



蓋も比べてみましょう。
ラベルだけを見ると豆ビン中ビンに共通性が見られますが、丸みのないビンの形と
蓋のデザインだけで見ると、豆ビンと大ビンにも共通性が見られます。
ビンに丸みのある中ビンは、蓋にも丸みがあってデザインがシンプルです。









こちらは、中瓶が入っていた箱。
底以外の五面に商品名がでかでかと印刷されていて、流石に少しシツコイ気がしますが(笑)
優雅で堂々としたデザインはとても素敵です。
中蓋には、レートメリーとレート水白粉の広告があります。
レートメリーは今もよく目にしますし、持ってもいるのですが、この広告の水白粉のビンは、
なかなか見かけないんですよね~欲しいなぁ~
箱の底と上蓋は、平尾賛平商店のトレードマーク、三羽のオウムが印刷されたシールで
封印がなされています。どうして三羽のオウムなのか、由来は失念してしまいました(汗)
この時代にはセロハンテープというものが一般に普及していませんから、
シールひとつとってみてもオリジナリティがあるのですよね。
(セロハンテープの発明は1930年で、日本では軍用機の塗装の際にマスキングテープとして
使われていました。本格的にセロハンテープが普及したのは戦後になってからです。)

平尾賛平商店は1954年に倒産してしまいましたが、製品パッケージは時代を越えて私達を
楽しませてくれていますね!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お邪魔します^^
ご紹介ありがとうございます!
素晴らしいコレクションですね!大ビンでラベル4枚も揃っているのはとても珍しいと思います。
以前調べた事ですが、大正15年から昭和5年までは新聞広告に4面タイプのビンが掲載されていました。昭和7年には2面タイプになっていましたので、その頃に変更になったのだと思います。

レート瓶に大・中・豆とあるなんて初めて知りました!
三つ重なった画は可愛らしいですね♪

レートクレームは装飾のある乳白色のガラスが素敵ですよね。
数が出ているせいか安価で手に入るのもいいところ。
最近ラベル付きのプラスチック蓋のものを手に入れて喜んでいましたが、豆ビン私も欲しいな~。
外箱のデザインもとっても素敵。
さすが女性向けの商品なだけありますね。

Re: タイトルなし

nanairoさん、コメントありがとうございます!

大ビンのレートクレームは、安かったからという不純な動機で手に入れたものですが(笑)
それ以来ほとんど見かけません!昔の自分に感謝!
ネットでもこのタイプは見当たらなかったので、今回の記事では一番のポイントかなと思います。
というか、大ビン以外には、真新しい情報もなく、お恥ずかしい次第です!

大正15年から昭和5年までですか。
一体どんな理由があって変更になったのでしょうね。単純にコスト削減目的でしょうか?
私は変更後のポッテリした形とカラフルなラベルのほうが好きですけどね!

maicaさん、こんばんは!

中ビンは蓋に丸みがあるので、豆ビンはドキドキしながら乗せました(笑)
兄弟みたいで可愛らしいですよね〜

レートクレームのような細かな装飾のある乳白色ビンは、他にあまり見ませんよね。
当時のヒットの理由は、効能だけでなく、このデザインにもあるかもしれません。
豆ビン、とっても可愛いですよ!大・中・豆の中で一番のお気に入りは、断然!豆ビンです。
機会があれば是非手に取ってみてくださいね。

レートクレーム、欠片はよく見るんですが、完品のガラス壜を見つけた
ことがまだありません・・・ 完品は磁器のヤツを一つだけ拾ったきり・・・
いつかガラスのヤツを拾いたいです。

しかし、塔のように積み重なっているレートびん、初めて見ました(笑)
豆びん、ハンパなく小さいですね、これはすっごい欲しいかも・・・
中びんの丸みもいい感じです。
そして、中の大きさが小さく見えてしまう、大びん、重そうですね~

めん子さんの首のかしげ具合がかわいいです♪

よ〜かんさん、ようこそ!

そうなんですね!
私は逆に、磁器のヤツを一個も持っていません!
蓋まで磁器で出来ているのを見ると、温かみがあって素敵だな〜と思います。
そのうち欲しいですね〜

きっと可愛く撮れる!と思って積み重ねたんですが、倒れないか心配でした(笑)
さっさと写真撮って、さっさと下ろしましたよ!
豆ビンと中ビンの間に小ビンがあるはずなので、手に入れたら四段タワーに
チャレンジしてみようかな〜
めん子さんは、怖いと言われるか可愛いと言われるかのどちらかなんですよね〜
よ〜かんさんには分かって頂けたようで良かったです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/39-0f72b03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KBK商会 ヘリオトロープ香水 «  | BLOG TOP |  » 株式会社紅久商店? 紅久油

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。