topimage

2017-05

キャロン ニュイ・ド・ノエル - 2013.12.14 Sat



今年もクリスマスが近いですね!
クリスマスといえば……キャロンのニュイ・ド・ノエルでしょう?





1903年にエルネスト・ダルトロフがパリで創業した、キャロン。
このニュイ・ド・ノエルは、1922年にクリスマスの夜をイメージして作られた香水です。
調香はダルトロフですが、ボトルのデザインはフェリシエ・ヴァンピールという
キャロンの美術部門の責任者である女性が手がけています。
この二人、結婚こそしなかったものの、相思相愛の仲だったようで、
もともとダルトロフがこの香水を作ったのも、クリスマスを愛するヴァンピールから
着想を得たためだとか。
クリスマスにふさわしいロマンチックなエピソードですね!

手元にあるもののパッケージは紙で作られていますが、実際には鮫皮で作られていたそうです。
この不思議な模様は何かな〜と思っていましたが、そういうことですか、納得。
静謐で神秘的な雰囲気のボトルを眺めていると、ロウソクで照らされた教会でキリストに祈りを
捧げているような、そんな厳かな気持ちになります。(我が家は神道ですが… 笑)



ボディに巻かれた金の帯には、優雅にデザインされた「Nuit De Noel Caron」の文字。
装飾の一部に商品名がとけ込んでいて、無駄を感じさせないデザインです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/26-3aa020f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金鶴香水 その1 «  | BLOG TOP |  » マスター化粧品 バニシングクリーム

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR