topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤井筒堂 原料香水オリヂナル - 2013.09.26 Thu



1909年に安藤井筒堂から発売された、その名も「原料香水オリヂナル」。

原料香水とはなんぞや?
と思う方も多いと思いますが、
説明書きによれば、香水原料をアルコールや水で希釈するのはナンセンスだとして、
原料 (精油) のみで作った香水だそうです。
発売から約100年の月日が経った今でも、ほんのりと良い香りがします。

これを見つけた時、西洋のデザインしか知らなかった私は
「日本でもこんな素敵な物が作られていたのか!」と軽く感動したのを覚えています。
箱のデザインがなんといっても可愛らしい!
ビンは親指ほどのサイズで、とても繊細な作りをしています。
紺一色のラベルも派手すぎず上品で優雅です。
手元には三本ありますが、どれも作りが微妙に違います。
ベークライト製の蓋が付いた物や、ひょうたん型の物も見かけた事があります。
もしかすると、もっと色々な形があるのかもしれませんね~
持ってるよ!という方、是非ご一報ください。

この香水の香りや、当時の広告について、
profice〜フレグランスのポータルサイト〜さんが詳しく解説しております。
興味のある方は覗いてみて下さい。




おまけ。
原料香水オリヂナルのパフュームカードです。
今で言うムエットみたいな物でしょうか。
自信ありげな眼差しでこちらを見て微笑む女性。
「この香水をつければ、あなたも私みたいになれるわよ」
って言っているような気がします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekochuck.blog.fc2.com/tb.php/2-19740c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堀越嘉太郎商店 ホーカー液 «  | BLOG TOP |  » 資生堂 オイデルミン

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。