topimage

2014-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾賛平商店 レート一滴香水 - 2014.08.23 Sat





久々に香水ビンのご紹介。
香水ビンは小さいものが多いんですが、これもとっても小さいんですよ!
蓋を入れて高さ6.5センチってところでしょうか。
そのうえ平たくてガラスが厚いので、本当に少ししか香水入らないと思います。
大抵、小さな容器に入っている香水は、香料の濃度が高く、高級な部類に入るものです。
(サンプルでなければの話だけど)
当時はこれで幾らぐらいしたのでしょうね?



小さいながらも、ゴールドのラベルと旭日旗風?の蓋の細工には高級感を感じます。
なかなか良いお値段だったのではないでしょうか。

ラベルは傷んでいますが、よく見てみると「レート一滴香水」と赤文字で書いてあります!
レートといえば、平尾賛平商店ですよね〜
白粉や化粧水のイメージが強いメーカーですが、香水も売っていたのでしょうか。
どんな香りだったのでしょう?
気になりますが、今はもう残り香さえ感じられません。
もっと状態の良い物が見つかると良いな〜

スポンサーサイト

中山太陽堂 便利白粉クラブビシン - 2014.08.09 Sat



ぽってりとしたフォルムが可愛い!
中山太陽堂の、便利白粉クラブビシンです。





透明感のある真っ白なボディは、欠けもなくツルツルとしていて、
時間の経過をちっとも感じさせません!
ラベルは残念ながら欠けていますが、デザインは十分に分かります。
お馴染みの双子美人の横には、真っ赤な商品名。
クジャクモチーフの囲み枠がエレガントです!上品ですね〜
瓶の裏には説明書きもあります。
「誰でも簡単に美しい化粧が出来るんです、どうです!便利でしょ?」
って感じかな?だから便利白粉なんですね!

中山太陽堂といえば、過去の日記でも取り上げましたが、
戦前に非常に人気を得た化粧品会社です。
その人気商品の一つであったのが、クラブ美身クリーム。
こちらの白粉はその名も「クラブビシン」ですから、シリーズ商品?か何かだったのかも……
調べてみても詳しいことは分からなかったのですが、クラブ美身クリームは
1911年生まれですから、それ以降の発売であることは間違いなさそうです。

ところで、この瓶についてる蓋、ちょっとブツブツしてるんです。
どうしてだと思います?
実は、よーく見てみると……



なんと!
4片の花びらを持った花々がエンボスされているんです!
細かすぎる上にエンボスが浅いので、すごく分かりにくいでしょ?
でも、気づいた時はとっても感激しましたよ♪
滑り止めの役割を考えるなら、ただのブツブツでも良いところを、
こんな工夫をされちゃったら、乙女心はガシッと掴まれますよね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。