topimage

2014-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ゴム製作所 ビクトリアバンド - 2014.07.21 Mon



これは何度見ても本当に素敵です!
大和ゴム製作所のビクトリアバンド!
そんなに珍しいものでもないと思うのですが、資料で見てひとめぼれしてから、
手に入れるのに、だいぶ時間がかかりました。
で、やっとこさ手に入れたと思ったら、その後すぐに
もっと状態の良い物が見つかったりするんですよね〜…ムムム…





大正2年に発売され、人気を博したビクトリアバンド。
当時の新聞や雑誌では沢山の広告を見る事ができます。
飛んでも跳ねても大丈夫!みたいな売り文句は、今も昔も変わらないですね!
このブリキ缶の存在を知るまでは、生理用品の歴史について全く興味無かったのですが、
調べてみるとなかなか興味深くて面白い♪
現在のナプキンが発明されるまでは、ゴム製がスタンダードだったようです。
今の時代に生まれて幸せだなーと思ってしまいました(笑

ただひとつ羨ましいのは、月経帯のパッケージデザインの素晴らしさ!
ビクトリア以外にも沢山の月経帯がありますが、そのどれもがモダンでロマンチック!
これを使うだけで憧れのモダンガールになれちゃいそう!
現代のパッケージは清潔感ばかり強調されてどこか味気ないのですよね。

ところで、三号品ってどういう意味?

スポンサーサイト

帝国化粧品? TOILET PEACOCK - 2014.07.06 Sun





なんともエレガントなラベルですね!
クジャクにひとめぼれして、汚さも意に介さず連れて帰りました。
紙ラベルは湿らせた布で拭いてあげると結構キレイになるものです。
あくまでも優しくね。
キレイになったラベルに書かれていたのは、その名もズバリ「TOILET PEACOCK」。
うーん、「TOILET」は恐らく「Eau de Toilette」の略でしょう。
「PEACOCK」はクジャクですから、日本語訳すると「クジャク香水」
もしくは「クジャク水」でしょうか?
この大きさ(手の平くらい)の容器に香水を入れるとは思えないので、
香り付きの化粧水のような物だったのではと思っています。



瓶の裏側には商品説明と思われる文章が……!
が、しかし、なんて書いてあるのかはほとんど分かりません。
アルファベットが使われているものの、英語ではないようです。
なんとなく分かるのは「NIPPON(日本?)」「TEIKOKUKESHOHIN(帝国化粧品?)」だけ……
日本製の外国向け商品だったのでしょうか?
日本語は一文字もありません。
ネットで検索しても情報は全くなく、お手上げ状態です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。