topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸善株式会社? オシドリインキ - 2014.11.22 Sat



今回は、なんと化粧品のビンではありません!
このブログを書く上で、「戦前戦中戦後の女性用品のビンもしくはブリキ缶」という
縛りを何となく意識していたのですが、最近は興味の幅が広がる一方でして、
素敵だな〜と思うものに関しては気にせず書くことにしました。
と、長い前置きになってしまいましたが、そういうワケで、今回はインクビンです!

このビンは、先日お邪魔した、あんてぃかーゆさんで偶然手に取ったもの。
「洗ったらもっと素敵になると思います!」というマダム恵子さんの一声もあって、
じゃあ素敵にしちゃうぞ!と、意気揚々お持ち帰りしました。
インクビンを洗うのはこれが初めてだったのですが、黒ずんだ粉末が、入れた水に溶けて
鮮やかな赤色になったのにはびっくりしました。てっきり普通の黒インクだと思ってました。
長い年月を経ても、インクって生きてるんですね。
捨ててしまうことが申し訳なくなるくらい、鮮やかな色でした。
洗う前の姿は、あんてぃかーゆさんのブログで見る事ができます。





このビンの形、素敵ですよね〜!
五角形のカットがとってもキレイです♪ まるで化粧品のビンみたい。
よくあるインクビンの形とはちょっと違う気がします。
ラベルには「”OSHIDORI" INK(オシドリインキ)」とありますが、「オシドリ」って……
オシドリとかオシドリ夫婦とかの「オシドリ」ですか!?
微妙にイケてないネーミングですが、このイケてない感が逆に愛おしいですね。
このインクで夫、妻への恋文を書けば円満な夫婦関係が築けるかもしれません(笑)



インクビンはあまり詳しくないのですが、この「M」のマークは見た事があります。
確か、丸善インキが似たようなロゴマークだったはずです。
でも、「M」の形が丸善のそれと比べると太いし、丸善のものでこんなデザインをしたビンは
見た事が無いので、本当にそうなのか?確信が持てません。
もしかして丸善のパチもんなのではないでしょうか?
丸善なら、底に「M」のエンボスがあったと思いますが、底面はエンボスもなくツルツルです。
戦前の物であることはほぼ間違いないと思うのですが、それ以上のことはさっぱり分かりません。
御存知の方、いらっしゃるでしょうか?

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

黒猫チャック

Author:黒猫チャック
香水瓶収集からはじまり、日本の化粧品デザインに辿り着きました。特にビンが大好き!ラベルが残ってたら最高です。
インスタグラム始めました。
ID:KURONEKO0118

アナログ時計(黒)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
化粧水ビン (17)
香水ビン (29)
白粉ビン (11)
本 (2)
クリームビン (7)
白粉紙箱 (2)
生理用品 (1)
その他 (13)
香油ビン (1)
インクビン (1)
薬ビン (5)
白髪染めビン (1)
缶 (2)
ポマードビン (1)
玩具 (1)
乳液ビン (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。